黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

 

 

閉じる

Entries

小笠原父島 大村海岸のお祭り広場でのイベントのパン

2015/04/01 19:13

IMG_0975.jpg

小笠原父島 大村海岸のお祭り広場でのイベントのパン

作り手がわかり
どんな材料を使っているかわかる
 パン

安全で 安心して食べられる パン 
うれしいです

食べたものは 80パーセントぐらいは 体から出ていくので
たまに 危ないものを食べるしかない時も
80%は出るから仕方ないなー
って思いますが
危ないと 書かれていないもの たくさんありますから
気をつけたいです
[編集]
関連記事

小笠原父島福祉センターの「カエンジュ(火焔樹)」

2015/04/01 11:00

IMG_0850.jpg

小笠原父島福祉センターの「カエンジュ(火焔樹)」

Fountain Tree, African tulip tree, Flame-of-the-forest, Nandi Flame
などの英名で広く知られる。
和名のカエンボクもこのうちの一つの直訳であり、
英名の発音をカナに直したアフリカンチューリップツリー、
それを直訳したアフリカチューリップノキ、
アフリカユリノキなどの名でも知られる。

確かにチューリップ みたいに見える

沖縄県や小笠原諸島で庭木等として植栽されているが、
野生化の報告は2008年現在までない。
耐霜性がないところから、沖縄や小笠原以外の地域での
日本国内での野生化の可能性は薄いが、
沖縄や特に固有種の多い小笠原で野生化する可能性については
注意を要すると考えられ、
外来生物法の要注意外来生物リストに掲載されている

山奥で見かけたことないです
[編集]
関連記事

小笠原父島の奥村グランドのメイジマビロウ

2015/03/31 07:43


IMG_0855.jpg
姪島ビロウの花


IMG_0853.jpg

姪島ビロウの 花 と 実
IMG_0856.jpg

姪島ビロウの実
ウズラの卵のような 大きさです


IMG_0854.jpg
姪島ビロウ と下にあるのが 花 と 実

IMG_0859.jpg

奥村グランドにある 姪島ビロウの花や実を食べに 

小笠原の大蝙蝠(固有種)が来てしまうので

花芽を切り取る作業を毎年しています

我が家の前に 奥村でいただいた

姪島ビロウの花と実を 置いてみました

この後ろの桑の木(バナナや ガジュマルの木もあります)にも 

たまに 大蝙蝠(固有種)が来るので

来るかもしれない と期待しましたが


残念 現れず
[編集]
関連記事

小笠原父島 大村海岸のお祭り広場でのイベント

2015/03/30 07:58

IMG_0967.jpg

東日本大震災復興支援チャリティーイベント、Bonin Heart Market

イベントの収益は島の人とつながりのある現在も復興地での活動を
続けている二つの団体へ活動資金として寄付します



オルゴナイト


IMG_0981.jpg

島の「げっとう」のお茶
IMG_0987.jpg

「おめがわ」の女性たちが作った Tシャツ素材の布草履

IMG_0978.jpg

手作りの焼き団子
IMG_0973.jpg

 ソーラーパネルと薪で焼き上げるパン
IMG_0979.jpg
 
フリマ、手作り工芸品やアクセサリー、リラクゼーション、ヒーリング、
パン、焼き菓子、レモングラスカレー、
屋台(チジミ。 たこ焼き。ピザ。コーヒーショップ)
...
チャリティーライブあり、ヨガ、ダンスのワークショップなど。

天気に恵まれ 最高な日でした
[編集]
関連記事

小笠原父島 西島近くの親子のクジラのジャンプ

2015/03/29 08:03


小笠原父島 西島近くの親子のクジラのジャンプ

親クジラ

1時30分 小笠原父島のトビウオ桟橋を出港
二見港を出る前に 雄雌のカメに遭遇 交尾中でした
メスが先に海に潜り 取り残された オスは遅れて
海中に潜っていきました ランデブー中 失礼しました


父島と西島の間
母と子のクジラに遭遇
母親のジャンプ
あわててて シャッターを押したけれど
水しぶきの撮影



子クジラがジャンプ

こクジラIMG_0918


初めのジャンプから 約4キロの間
子クジラは ジャンプをし続けること 50回以上
船長さんいわく
ひとシーズンで これだけジャンプの繰り返しを見られるのは1-2回
そして 今日の午後が このシーズンで初めてだそうです



こくじら2IMG_0932

初めはカメラで撮ることを忘れ
夢中で見ていて シャッターを切りだすも

しぶきばかり
50回以上となると カメラを構えることも疲れてきて
見るだけ専念 
親クジラの見本的な ジャンプがもうい一度見たかった

クジラは小笠原の近海で交尾をして(11月から4月)
北のえさ場へ 一か月をかけて 北上
また一か月かけて小笠原に戻り(11月から4月)
13ヶ月後  出産 子育て



IMG_0954.jpg


帰路に就く前 ひょうたん 
ほかの方はウエットスーツを着て 3点セット着用で泳いでらしていました




IMG_0893.jpg

パパヤ さんありがとうございます
[編集]
関連記事