FC2ブログ

黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

 

 

閉じる

Entries

小笠原父島 小中学校裏からウエザーステーション

2015/03/05 08:07



東町にある 小中学校裏 バス停より ウエザーステーションに向かって歩く



途中見える景色 東町の街並みと二見港

ウエザーへの入り口
右手前の建物は 小笠原のバスの車庫 3台入る大きさです


入口から歩いて15分ぐらいで
頂上のウエザーステーション に到着
メルヘンチックな建物は 公衆トイレ 
雨水使用

のため 手が洗えない事もあります


展望台から見る 西島
西ノ島ではありません
見えていませんが 画面中央に
母鯨 と 子鯨がいて ブローが 何回も見えました
エスコートする雄鯨
(雄の鯨で雌をエスコートと言われていますが 母鯨からすると 
常に追いかけてくるのでうっとうしいらしいです
まるで ストーカーのようでもあるようです)
がそばにいないため 母クジラは のんびり同じところに 滞在中
この日
小笠原中学の生徒と先生は
課外授業で 鯨ウォッチングに出かけ 
大迫力で に遭遇 100頭以上のイルカに出会い
帰りには マンタにも出会ったそうです
たぶん 生徒より 先生が興奮したでしょうね



噂で聞いてた
西ノ島の 噴火の音 聞こえました
どどどーん じゃなくて どどーん でした

感動です 地球が生きている音 聞いたというより
体で振動を感じた感じです

ウエザーまでの途中の写真は また次回
お楽しみに 
[編集]
関連記事

桃の節句の日 工事現場にも カンピザクラ

2015/03/03 08:06

IMG_0296.jpg

二見台都営住宅 の工事現場にも 
カンピサクラ

カンピサクラは 切り倒されることなく 工事現場の養生はしっかりしていて 
うれしかった

借景として この都住の人は 恵まれています
カンピサクラが あるんです

都営住宅の競争率
毎年違いますが 30人以上応募して
入居できるのは 4-5番までです
民間のアパートは 内地の値段並み ワンルームで六万円ぐらいです
都営住宅は 平均2LDK ぐらいあっ て3-4万円ぐらいかな?

古い都営住宅は2-3万だと思います
民間のアパートの単身者用のワンルームのアパートは 見つけやすいのですが
人数が多い家族のアパートは 島には数少ないです
あっても 事務所用などに 企業が契約してしまって
一般の居住者はお手上げです

理由は
平坦な居住できる土地が少ない? 国有地が多い? 不在者地主が多い?
などが理由かな?と思います
[編集]
関連記事

小港海岸のそばの「てつ屋」のランチカレー

2015/03/02 07:39

IMG_0323.jpg

小港海岸 の近くにある
宿 「てつ屋」 期間限定で 土日だけ
特性カレーが 食べられる

ライスは 五穀米 野菜は島野菜 
甘とう は油で揚げてあります
 ブロッコリー 
インゲン はボイル
トマトは 生で 新鮮だ  
カレーはじっくり煮込んである
カレーは 飲み物 というのわかる
五穀米なので これは飲むわけいかず 
じっくりかみしめることをお勧め


3月の中旬から 小笠原丸の着発が始まる
ということで しばらく てつ屋のカレーは 食べられない
着発 とは 午前11時半ごろ父島についた
小笠原丸が その日の午後2時には 乗船した客を降ろし 
父島を出港して 東京竹芝に帰ってしまう

時間が取れない人は 11時半から2時までの上陸で 内地に帰るか?
あまり聞いたことはないけど ・・・
3日間の休みで ok

船の中は25時間たっぷり 自由時間です

25時間がちょっと中休みでまたすぐ
25時間船に乗っていられます
 船旅は 満喫できることでしょう???
[編集]
関連記事

父島から西ノ島は見えるの?

2015/02/28 08:11

IMG_0307.jpg

父島から西ノ島は見えないよ

これは父島のビジターセンターに展示してある ポスターです

西ノ島の噴火が始まったと 報道されてから
内地の友達が 心配してくれた

噴火に伴い 危険はないのか? 非難しなくて大丈夫なのか?
近づかないければ 大丈夫
豪華客船は 西ノ島の遠くを通過するらしい

島民対象に 先着200名が 身に行ける ツアーが企画されたが
危ない という 理由で 没になった  残念です

朝早くから並んだのにな~

見えないんですけど
音は聞こえるらしいです
袋沢方面の山の上 の静かな時に
「どどどーん」って 
聞いてみたーい
[編集]
関連記事

葉っぱから芽が出る  はからめ の花

2015/02/27 07:35

IMG_0268.jpg

葉っぱから芽が出る 「はからめ」の

島では 1月ごろから 花が咲きだします
花瓶に挿して 1-2ヶ月も 枯れずに 可愛い花を楽しめます


本当の名前は セイロン弁慶草
セイロンベンケイ (Kalanchoe pinnata (Lam.) Pers.) は
ベンケイソウ科リュウキュウベンケイ属の植物である。
別名をトウロウソウ(灯籠草)


水を張ったお皿に葉っぱを置いたり
壁に貼りつけておくと 白い根っこが出てきて
次は 次々と芽が出てきます
鉢に植え替えてあげると 大きくなります
手すきはがきに 入れ込んだ お土産も売ってます


原産は南アフリカだそうですが、現在では熱帯地方各地に帰化していて。
日本では沖縄や小笠原諸島に帰化して。
道ばたなど日当たりの良い場所を好み、
ときには隆起珊瑚礁の岩の上などにも自生してます。
小笠原諸島父島では至るところに繁茂して現地の固有植物相を阻害しており、
侵略的外来種としてギンネムとともに問題視されている。

凄い繁殖力ですよ
一枚の葉っぱから 20から30の新芽が出るのですから

マザーリーフ というとも 聞いています
ママの 葉っぱ 可愛いネーミングですね
[編集]
関連記事